ホーム » アキュサイトクリーナー

製品案内

アキュサイトクリーナー

ノンケミカルで冷却塔の水環境を改善

アキュサイトクリーナーは冷凍・空調やボイラー等のスケールの除去・細菌のスライムの除去・メンテナンスが大幅に軽減される水処理器です。アキュサイトクリーナーは冷却塔底部の水中に沈めるだけで、取り付け工事が不要なため、取付及び設置の工事費用がいりません。

アキュサイトクリーナー

アキュサイトクリーナーの効果

1.抗菌性が高く、薬剤処理が不要になります(ノンケミカル)。
2.省エネ、省メンテでコストを50%以上削減できます。
3.従来の薬剤及び他社製品では取れなかった頑固な炭酸カルシウムも析出しません。
4.赤錆、赤水の処理を素早く解決します。
5.定期点検及び清掃の3K作業からの開放、メンテ作業の人件費節減ができます。
6.機器類の耐久年数を大幅に延長することができます。

アキュサイトクリーナーの効果と設置場所

アキュサイトクリーナーの効果と設置場所

こんなに違う!! 使用前⇒使用後

使用前・使用後

アキュサイトクリーナーと薬剤の比較(例:100RT 2年間ライフサイクルコスト)

対応項目 アキュサイトクリーナー 評価 薬剤 評価
イニシャル
コスト
(初期費用)
50cm長 6本×@150,000=900,000 × 薬注装置費用(新規の場合)400,000
ランニングコスト
(薬剤代・
洗浄代)
メンテナンス費用は別途料金にて
お見積もりいたします
水質により対応 平均コストで
2年間(薬剤代) 400,000×2年=800,000
システム洗浄代 250,000×2回×2年=1,000,000
×
コスト比較
(2年間)
基本的にはイニシャルコストのみ
合計 ¥900,000+メンテナンス料金
薬注装置+薬剤代
+システム洗浄代
合計 ¥1,800,000~
×
クーリング
タワー、
冷凍機
コンプレッサー
の負荷
頑固な炭酸カルシウムを除去できるので負荷を軽減できる 熱交換(チューブ、充填物)の炭酸カルシウム除去が困難、負荷が大きくなる
省エネルギー 熱交換チューブの炭酸カルシウムの除去により、熱交換の効率UP10%以上の省エネ約300,000×2年の削減効果が見込まれる 熱交換チューブに0.6ミリの炭酸カルシウムが付着すると熱交換率が10%以上悪化している
配管、
機器保全
(延命効果)
システム内の不純物除去後は不純物付着を予防、抑制する 通常の薬注システム以外に定期的なシステム洗浄が必要 ×
水質環境
保全
(排水)
循環冷却水は水質改善され、透明度が高く給排水について安心できる 循環器パイプや吐出口の閉塞の心配がある ×
上下水道
節約
濃縮度合いが小さいので節水効果大 濃縮調整のため、強制フローの管理が必要 ×
環境水
管理対処
基本的にフロー管理のみ 薬注の維持管理は細やかな配慮が必要 ×
総合評価 薬剤管理と比較しての欠点と言えばイニシャルコスト高のみ

省エネ・機器の保全対策・環境対策(排水)・節水効果等スケールメリットが大きい

  • ライフサイクルコストが高い
  • 機器の廃棄まで短寿命である
  • ラインの定期的な洗浄が必要
  • 薬注管理の煩わしさ有り

アキュサイトクリーナとの比較でスケールメリットが小さい。

×

▲ページトップへ